パスポートを失くしたら|海外旅行に行く

 海外旅行・ツアー 遊々旅行
TOP > パスポートを失くしたら

パスポートを失くしたら

パスポート(旅券)を万が一紛失してしまった場合は、渡航先の日本大使館か領事館に行き再発行の手続を行いますが、再発給まで1〜2週間ほどかかってしまいますので、通常は日本に帰国することだけが可能になる「帰国のための渡航書」を発給してもらいます。
これなら申請してから3日以内に発給されます。

帰国のための渡航書発給申請書類等
現地警察発行の盗難・紛失証明書 ホテルスタッフに最寄の警察所を聞いて行き、盗難や紛失の状況を詳しく説明し、証明書を作成してもらう。添乗員や現地ガイドに同行してもらおう。
渡航書発給申請書 大使館か領事館に置いてあります。
日本国籍が確認できる書類 運転免許証や戸籍謄本のコピーなど。海外旅行に行くときはこれらを必ず持参しましょう。
パスポート用の写真2枚 4.5×3.5cmサイズ。肩口までの正面写真。日本から持参しておきましょう。
手数料 現地通貨で3,000円程度。

パスポートを再発給してもらうためには、上記書類の他に失ったパスポート番号、発行年月日、交付地を証明する必要があるので、海外旅行の時はあらかじめパスポートの必要部分をコピーして、パスポート本体とは別に保管しておきましょう。
パスポートの再発給の手数料は現地通貨で8,000〜10,000円程度になります。
パスポート再発給申請手続は、帰国のための渡航書発給申請とほとんど同じですが、発給までの期間だけが違います。
パスポートを紛失しても、海外旅行障害保険に加入していて、携行品損害保障の契約条項にパスポートの盗難が含まれている場合には、再発給の手数料や再発給までに支払った交通費や延泊費用などを補償してもらえます(限度額があるので全額補償されるとは限りません)。
これらを支払ったときには、きちんと領収書をもらっておきましょう。
⇒ 海外旅行障害保険についてはこちら


海外旅行情報・テーマ別おすすめツアー・遊々旅行(ゆうゆうトラベル)はリンクフリーです。
リンク集 免責事項  メール
Copyright(C)2006-2010 遊々旅行  All right reserved.
【PR】 格安韓国旅行ガイド
【PR】 新宿韓国料理店ガイド